ゲームのボイス選択は日本語以外がおすすめ

先日新しいゲームをプレイしはじめて、
音声を日本語か英語か選択することが出来たので英語を選択しました。
僕は時々こうして日本語以外を選択するのですが、
個人的にはボイスの内容をしっかりと聞き取りたいゲーム以外でしたらば、
海外の言語の方が雰囲気があって好きだったりします。
というのも、そもそも日本語音声に良い印象を持っていなかったりする。

◆日本語音声の好きではないところ。

声優さんの声が別の作品で聞いたことがある可能性がある。
どこかで聞いたことがある声が流れてくると、
本編の内容以外の要因で声について考えさせられることになるので、
本編への集中力が分散するため、声優さんを楽しむ分には良いと思いますけど、
本編だけを本気で楽しむ分には向いていないと感じます。

声優チョイスが内容と合っていない、新鮮味がないと感じる。
例えば若い女性キャラだと、一般的に日常で聞こえてくる女性の声と比べて、
キーが高めでかわいい雰囲気で作られていることが多く、
メイド喫茶のゲームであれば別に良いのですけど(そんなのあるか知らないけど)、
戦うゲームやシリアスなゲームでそういう声が聴こえてくるとに違和感を感じる。
その他、役割に沿って当てられている声質が、
色々なアニメやゲームでパターン化している印象もあり、
多く作品に触れていると既視感で新鮮に楽しめなくなることが多い。

ゲーム中のテキストをそのまま読み上げられる
画面に表示された文章をそのまま読み上げられることにチグハグ。
ゲームなので自分のペースでテキストを読みたい思いと、
演技してくれているのでそれを楽しみたいという思いが出てきます。
演技に合わせてテキストが表示されていく形式であれば全然良いのですが、
多くの場合、ムービー以外ではテキストに合わせて演技が始まるので、
テンポも悪いしチグハグさが目立ってしまいます。

◆英語になるとどうなるか

全体的に洋画のような声のバリエーションになります。
特に「あざとくかわいい」と感じさせるような声は普通の女性の声になる。
テキストも、音声が海外の言語だとテキストが字幕のような役割を果たすので、
機能的にも自然で良い。
声質を意識しながらもテキストの内容にも集中が出来るので、
臨場感だけ味わえて良い感じです。

唯一気になる点としては、
「今は英語でプレイしているけれど、日本語音声だと一体どんな雰囲気なのだろう?」
などと少し気になるくらい。

というわけで、ボイスの言語選択が出来るならば日本語以外がおすすめです。
セリフ冒頭の一言二言だけ喋るようなゲームがあったりしますが、
そういう喋り方であれば日本語も好き。