スイッチのジョイコンの故障

ニンテンドースイッチのジョイコン(コントローラー)が故障しました。
スイッチのスティック関係は故障しやすいと巷で有名ですが、
自分は故障しないだろうと、何故か自信たっぷりに思っていたので少し驚き。

ジョイコンはともかくプロコンは故障しやすいとよく聞いていたので、
購入時から事前に対策をしていて、

こういった商品をスティックの軸に巻きつけています。
1年以上、スプラやスマブラ等のゲームでプロコンを酷使していますが、
故障も一度もなく、元気に動いています。
対策をしなかったら故障していたのか?と考えると何とも言えませんが、
少なくとも今のところはとても快適に使えているので、
転ばぬ先の杖ということで、満足はしています。

◆プロコンはこれで対策が出来ているなと感じていますが、
ジョイコンは単純に、触っていて良くも悪くもオモチャ感があるので、
なんとも脆そうな印象を受けます。
買い替えたり修理に出したりパーツを買って自力で直したとしても、
またすぐに壊れそうな気がしてしまうので、そのうち改良版が出るまで待つか、
(一応秋にバッテリー時間を伸ばした新しいスイッチが出るようで、
新しいカラーのジョイコンも出るので、改良されている可能性もある)
もうジョイコンは使わないという選択肢を取りたいと思います。

携帯機としてのスイッチは、
9月13日にHORIから5000円で発売されるこの商品が
操作もしやすそうだし良いのではと考えています。
ちょっと既存のスイッチよりも大きくはなりそうですけど、
持ちやすくもなりそうだし、個人的には歓迎。