iPad OSというものが出るらしい

iPad OSという物が出るということで、興味を惹かれています。
何が変わるのかというのは
ここで細かく書いても意味がないと思うので割愛しますが、
端的に書くと、ipadがよりmacに近くなるという印象。



iPadという端末は登場時から好きで、
調べてみたら初代が2010年の3月とのことなので、
9年くらいは利用し続けています。
思えば9年前は、どんどん機会が小型化が進んでいく時代の中で、
あえて大きい端末が新登場することに驚きを感じ、
それを持つのは、逆に新しくてかっこいいなと当時思ったのを覚えています。

僕のiPadが好きなところは、
・持ち運び出来る許容範囲で画面が大きい
・OSが安定している
・中身がシンプル(年々複雑になってきてはいるけれど)
・デザインがシンプルで余計なものがリンゴマークしかない

です。
当時のiPadの立ち位置は、パソコンに向かわないと出来なかったことが
いつでも好きな姿勢で簡易的に出来る端末。
iPhoneよりも画面が大きいので腰を据えてゆったりと使える端末。
だったと思いますが、時代が進みipadもpro版が出たりとアップデートを重ね、
ノートパソコンの代用品みたいなことも出来るようになった。
それが今回のアップデートでよりその要素が色濃くなった印象で、
多くのディープなことを求めない限りは、
もはやipadで大体のことは出来るようになったのだなと感じます。

僕の趣味や普段やることで考えると、Windows専用の特殊なソフトの動作や、
音楽CDを取り込むのがipadだと困難なくらいで、
他のことはアプリや備品を取り揃えさえすれば、たぶん大体出来る。



とりあえずはiPad OSの様子を楽しみにしつつ、
今後もiPadを活用していきたいなと思います。