Nintendo Labo VR Kit購入


ニンテンドーラボのVRキットを購入しました。
ラボはもVRも今回が初体験で、先日書いたように

https://www.nalx4.com/2019/04/nintendo-labo.html
ゼルダの伝説がVRが遊べるということで、
それ目当てでひとまず先に購入です。

夢中にさせるダンボール

玩具感のある大きい箱に入った商品で、箱を開けてみると
プラモデルのようにパーツがたくさん貼り付けられたダンボールが何枚も入っていて、
見慣れぬ光景に、なんだか新しい遊びを目の当たりにした気がしました。
 とりあえずVRで遊んでみたかったので、いざ組み立て始めると、
組み立てるの面倒だな・・・などと思ってしまったのですが、
とても丁寧で分かりやすく、作ることを楽しくさせてくれる組み立てガイドのおかげで、
作ること自体も段々と楽しくさせてくれて。
気がついたら夢中になって作っていました。
 ダンボールも、どこがどういう意図で作られているのか考えることが楽しく、
何を作っているのかよく分からずに作っていたパーツが、
思わぬ形で有機的に組み立てられていった時には、思わず「おおー!」ってなったり。
まさかダンボールの組み立てでこんなに興奮出来るとは思わなかったので新鮮。

完成品を見ていると、考えられた設計なのでダンボールとは言え強度も凄く丈夫だし、
安物のプラスチックで作られた安物の商品よりも
もしかしたら丈夫かも?と思わせられる強度でそれも関心させられました。

総じて、とても丁寧に提供されている商品だと実感し、
なんだか色々と感動しました。感動の連続。

初VRの感想

はじめてのVRは、思っていた以上に臨場感があって驚きの連続。
目が疲れる、画面の粗が目立つ、などとネガティブな印象も少しありますが、
それ以上に臨場感のある空間を体験出来た感動が大きかったです。

多くの人が言っていたのを聞いた気がしますが、
「目の前に仮想空間が広がっている」だとか、
「実際に触れそうになる、当たるような気がする」みたいな表現が、
本当にそういう感じなのだなと実感しました。

ジョイコンを振ってボールを飛ばしたりしているだけで、
外でボール遊びをしているのに近い臨場感を感じたし、
海底で魚にぶつかりそうになって驚いたり、
深海にもぐると恐怖を感じたりと、没入感がやばい。
値段がけっこうするので買いはしませんが、
これを体験してしまうとPSVRも欲しくなりました。
 ゼルダもそうだけど、これだけ臨場感があるならば、
そのうちVRで本格的なFPSをやってみたい。
任天堂のゲームであれば、メトロイドプライムのVR化でもしてくれたら、
最高だなーと思ったりします。

終わりに

まだまだ遊び尽くしていませんし、自作でVRの遊びも作れるとか?
今回は、とても偉大な玩具に触れることが出来て、めちゃくちゃ満足です。
これが4000円、フルセットでも8000円。
その値段でこの興奮が味わえるならば安いものです。
めちゃくちゃ良い商品だと思う。