今更ながらスプラトゥーンについて

今まで恐らく500~1000本くらいゲームはやっていますが、
最も評価の高いゲームをあげるとしたら?と問われたら、
僕はスプラトゥーンと答える可能性があります。
それくらいスプラトゥーンというゲームは好き。
短期的にハマれるゲームはたくさんあったりしますし、
長く続けられるゲームも他にたくさんあったりしますが、
スプラは長期間にわたって短期的にハマるようにハマれる。
そんなゲームは他に思いつきません。

僕が思うスプラの魅力はこんな感じ。

・ルールがシンプルなのに奥が深い
どちらが多く色を塗るか・・という基本のルールは遊びの幅が広くて無限に遊べ、
その他にも考え方の違う独特なルールが4つもあるので飽きない。
インクで辺りを塗ったら、そのインクの中に潜って隠れることが出来るという、
戦略の幅が広すぎるその仕様がもうヤバいと思う。

・見た目がファッショナブル
・シューティングなのにグロテスクさが無いので気疲れしない
銃系統を持って戦うゲームは世の中にたくさんありますが、
僕の場合はグロテスクな見た目や、そういった表現の多いゲームは、
最初は刺激的で良くとも、刺激が薄れると見た目に飽きたりします。
その点スプラは爽やかでオシャレな雰囲気でゲームが作られているので、
例え飽きたとしても、ずっと見ていられるという魅力があると思う。

・あんまり得意ではない人も何かしらで貢献出来る仕様
僕は中堅上位くらいの実力なので高レート帯でやる時の自分も含みますが、
相手とこちらの総合力に差がありすぎる場合以外は、
スプラのルールの特性上、効果的に塗っているだけでも少なからず活躍出来るので、
どの実力の人も、勝った時の充実感が得られやすいのは魅力だと思う。

・ユーザーが色んな二次創作で盛り上がる
前述したように見た目がファッショナブルなため、
イラストの交流が盛んだったり、色々な物づくりが行われていたりします。
例えば最近「すごいなー!」と思ったのは、
カレーコさんという方が手掛けられているこちらの動画。(他にも色々ありますが)

なんとゲーム内ブキを、ニンテンドーの分離出来るコントローラーを駆使することで
実際に遊びに使える物として手作りで作られたりしている。
任天堂が公式で、ニンテンドーラボで提案した遊びに対する提示を、
見事体現されていらっしゃるなーという印象で、
クォリティの高さも相成って感動しました。是非一度ご覧あれ。

・対人戦なのに気疲れすることが限りなく少ない
小中学生が多いゲームなので、煽られても小中学生だと思うと逆にかわいい
任天堂が色々ときっちりしてるため、変なメッセージを送られることもなく、
二度と一緒にやりたくないような人がいればブロックも出来る。
ツイッターアカウントの名前とゲーム内の名前が一致しているような場合は
検索をかけて何かしてくるような人はいるかもしれませんが、
基本的には個人情報は伝わらないので人のことは気にしなくて良いので疲れない。

・プレイ人口が多い、プレイしている配信者さんが多い
人気作のため、プレイ人口が多いというのはすぐに遊べる人が見つかったり、
プレイ経験のない人をゲームに誘いやすいというメリットがあります。
プレイしているゲーム配信者さんが多いというのも
自分がやっているゲームだと、配信者さんのプレイがより楽しかったりするので、
自分がプレイをしていない時でも、見てるだけで楽しめるのは魅力。



パッと思いつく限りでこんな感じ。
反射神経の点で10、20代が有利とは言われていますが、
家族4人で大会に出ている人もいることから、
3歳から60歳くらいまでの人は遊べるゲームだと思うので、
多くの人にやってもらいたいゲームだと思う。
スプラトゥーンは本当に好きです。