響きや雰囲気だけでの「令和」の印象

新しい元号が「令和」と決まったようで、
世間はその話題で持ち切りとなっています。
個人的には「れいわ」の響きがクールな印象で、
のほほんとした「へいせい」よりもエッジが利いていて好み。

ただ、「令和」の「和」が、
「昭和」の「和」と被っているのがどうかなと思うところ。

明治、大正、昭和、平成まで
被っている漢字が1つもないのに、
一番期間が長かった昭和と少し被っているというのは少しいただけない。
期間が長いということはそれだけ定着もしていたと思うので、
名前を考える上では出来れば避けたいと思うところだと思うのですが、
あえて昭和を尊重して被らせた可能性もあるのでしょうか。

とまぁそんなことを思いつつも、令和は、とても良いと思います。