ドラクエ10のVER4をプレイ。

ドラゴンクエスト10の4作品目となるディスクが先日発売され、
ここ数日はずっとプレイしていました。
普段オンラインのゲームを遊ばない人は馴染みがないかもしれませんが、
ドラクエ10はオンラインゲームなので、どんどん中身が新しくなっていきます。
いわば10は工事中の駅前みたいなもので、工事が進んで新しい建物が建設されるかのごとく
ゲームではストーリーや遊びがどんどん追加されていき、新しい体験が出来るようになる。
新たにディスクを買うのは、新しい建物に入るための許可証を買っているようなものです。

というわけでVER4では様々な遊びやストーリーが追加され、
ぼくはまずストーリーを中心に楽しんだのですが、
全体的にとても丁寧に作られていて、ボリュームもすごくて驚きました。
VER3は3で後半が凄くおもしろかったですし、結果として好きではありますが、
淡白な部分もすごく目立った(特に前半が)のも事実。
一方でVER4は移動が快適ではあるものの、歩くところは歩き、街の人と触れ合い、
様々なサブクエストもこなして世界観に深みが増していく様を見ていると、
そういえばRPGってこういうものだったなーということを凄く感じました。
VER3から4になって、ディレクターが変わったのですが、それを強く実感します。

ドラクエ10はすごく設定を丁寧に作り込んでいるゲームだと僕は思っていますが、
VER4を遊んだことで、よりそれを実感し、あまりの作り込みに感動しました。
今年でサービスがスタートして5年目の月日が流れていますが、
まさか5年目で一番完成度の高い物を仕上げてくるとは・・・という気持ち。
 とても良いものだと感じているので、
一度ドラクエ10を遊んだことのある人にはまた遊んでみて欲しいなと思うし、
遊んだことのない人も、はじめてみて欲しいなと心から思います。
プレイしていて、もしも一人では大変で辛いところがあれば、
(知り合いの知り合いくらいまでだったら)言ってくれたら僕も手伝うので、
いつでもやってみて欲しい。