最近描いた絵の解説

最近描いた絵の簡単な解説でも。

故郷はいつも輝く
初心に戻って下書きをシャーペンで、
最終的なプランをたてずに、自分の手癖だけで描いてみて
どういう絵になるのかはそのときの気分に任せようと思い描いた絵。
 描いていると子供を背負っている絵となり、
僕の気分もノスタルジックな気分であったので、
このようなタイトルにしました。

うきうきデート
基本的には上の絵と同じ意識で描き始めた絵。
頭の中に漠然とゲームの「ICO」のイメージがあり、
なんとなくデートっぽい気分もあって、
それが重なってこのような絵となりました。

ジェノバの街を征く
なんとなく巨人を描きたいとここ数ヶ月ずっと思っていて、それを実行した絵。
今までの僕の絵とスケール感が違う印象で、お気に入りの1枚。
 題は、町並みの色合いが、なんとなくピザっぽく感じたので、イタリアだろうと。
とは言え、題が「イタリアの街を~」では物足らない感じもあったので、
イタリアの街の中からジェノヴァを冠にしました。
個人的に、イタリアで絵の展示も(現在されていると思う)あるので
そういう意味でも良いと思ったし、その意識がどこかにあったからこそ、
こういう色合いにもなったのかもと思っています。

ジャイアントステップ
家と動物が描きたい気分で、引きこもりの人が
家から外に出るまでのこわごわしい気分も描きたいなとも思い、
こういう感じで、こういう題で絵を描きました。
世界観的に気に入っているのだけど、
もっと大胆に描いたら良かったなーと、後悔の念がやや残る1枚です。
重いテーマなのでもう1枚描きたくはないのだけど、
機会あれば描き直したいと思う絵。

夏の日のカラサワさん
これは雨と傘を描きたいなと思い、
そのときの気分で描いてみた1枚です。
僕の絵の幽霊的な雰囲気が久々に強く出てきた絵だなーと
あとあと思いました。夏なのだろうと思う。

桃源郷
人の顔が描かれたお面の口元を見ていたら
この絵が浮かんできて、描いてみました。
特に思い入れもなく描き始めたのですが、
結果的には綺麗な絵に仕上がったと思うので、なかなかお気に入り。

壁のない少年の部屋
とりあえず壁が描きたかったのと、
タイトルが絵を描く前に急に思いつき、描きたくなり描いてみた絵。
僕の部屋と廊下の間には当時は障子1枚だけしかなく、
思春期のときは凄くそれが落ち着かなかったのですが、
その気分を思い出しながら描いてみました。